Home > technology > Twitterとモバイル

Twitterとモバイル

今年に入り、第二次Twitterブームが到来し、特に日本ではこの3ヶ月くらいで急激にユーザー数を延ばしているらしい。

でも、まだまだアーリーアダプター止まりな感があり、テクノロジーセンシティブな人が中心という印象はある。

数週間前にTwitterを始め、すっかりTwitter活用日本著名人ナンバー1(?)になっている勝間和代さんが日経IT
に面白い記事を書いている。キャズム(アーリーアダプターからアーリーマジョリティーへ移行する際の大きなギャップ)を超えられるか?

http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMIT2n000002082009&cp=1

US,UK,NZなどではSMSでTwitterのアップデートを投稿、受け取ることができ、比較的ローテクなデバイスとの親和性が高い。Twitterの文字数制限は元々SMSを意識して文字数制限を規定したサービスなだけに生活密着度の高いデバイスで生活密着度の高いメッセージを交換することに適していて、Eメールアドレスが各端末に与えられている日本では、Tweet受送信インタフェースがメールで可能になれば、コスト的にも無料に近い状態になり、キャズムを超えやすなるのではないか。

また、昨日のニュースではTwitterの日本展開をしているデジタルガレージが日本の携帯向けのアプリを今秋までに開発ということなので、ユーザーの手前に持ってくるインフラは整うかもしれない。

MixiもTwitterを意識したと思われるサービスがスタートするようだけれど、どうなのだろうか。
Twitterの魅力の一つはクライアントの多さ。目的とデバイスに合わせていろいろな使い方ができる。Mixiはベースのユーザー数が多いので可能性はあるとは思うけれど。

Advertisements
Categories: technology Tags: , ,
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: