Home > dev/programming, technology > DjangoとRuby on Rails

DjangoとRuby on Rails

最近、Google App Engine(GAE)を使ったサービスを書いた事もあり、GAEでサポートされているWebアプリフレームワークのDjangoを少し勉強してみたが、なかなか良く出来ている。

MVCでいうモデル部の作り込み安さはDjangoの方が上なのではなかろうか。テンプレート機能もなかなか優秀。

でも、アジャイル型開発でプロトタイピングのイテレーションを繰り返し、DBスキーマをどんどん書き換えて行くような開発でRuby on Rails(RoR)はその威力を発揮する。RoRもとても好きなのだけど、どうもApache2+fastCGIがいまいち不安定だったり(一年以上前なので、今はだいぶ安定しているのかも)、ホスティングでも意味不明な落ち方していたりして、高稼働率厳守の本番環境ではいまいち不安が残る。

自分が作ったサービスはパフォーマンスを要求するものではなかったもの、RubyがPythonやJavaよりも速度的に劣るのは事実。

RoRももう少し実プロジェクトで使いたいのだけれど、近い将来はプロトタイピング用途以外では使う機会はないかもしれない。

Python+Djangoをもう少し深く勉強するか。

そろそろOSもSnow Leopardにアップグレードせねば。XCode3.2を使いたい。

Advertisements
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: