Home > technology > 最近のApple App Storeの動きとiPad

最近のApple App Storeの動きとiPad

最近AppleのApp Storeでアプリ却下やカテゴリ変更などiPadの発売に向けた動きと思われる変化が続いている。

セクシャル系アプリの一掃、無線LANによる位置特定をするPlaceEngineを使用したアプリの非公開もあった。後者は世界展開を果たしたばかりのセカイカメラも非公開処分をくらってしまったアプリの一つだったので日本では大きく報道された。無線LAN位置特定系アプリ一掃に関してはAppleからのメールには”private frameworks”の使用と記載されているらしい。これはプライベートAPIを使用していると言うことなのだろうか。

Appleは昨年買収したオンライン地図サービスPlacebaseを使った新地図サービスの機能と関係するのではないかという噂もある。

タッチ系スマートフォン、タブレットPC、アプリストアにおいてベンチマーク的存在になるので皆目が離せないでいる。

さて、NZでiPadはいつ発売になるやら。

Advertisements
Categories: technology Tags: , , ,
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: