Home > daily life, New Zealand > “WeightWatchers approved meals”ってどうよ

“WeightWatchers approved meals”ってどうよ

WeightWatchersはダイエットプログラムの大手。

最近NZのマクドナルドではWeightWatchers認定メニューがあるらしい。もちろん食べたことはない。そこまでしてマクドナルドを食べるのか!という感じなのだが、マクドナルドとしては至極真っ当な戦略なのだろうね。

Jamie Oliverが今年2月にTED Prizeを受賞した時のスピーチで、英米の多くの家庭で新鮮な食材が姿を消し、加工品で食事を済ますことが肥満と生活習慣病をもたらしていて、食育の重要性を訴えていた。

日本人、またはアジア人ほど食事の用意に時間をかけている西洋人はあまりいないのではないだろうか。毎日ごはんを炊くだけでもそれなりの手間だったりする。

米国でのホームステイ時代、日本での夕食の準備にかかる時間と手間をホストのお母さんに話したら「そうねぇ、夕食はうちでも時間をかけているわ。最低1時間はかけているし」といわれた。その家庭の料理は、ローストなど肉の塊をオーブンで焼く料理が多く、準備15分、調理時間40−50分、合計1時間強という感じだったのだが、どうも日本の品数も多くおかずの多い食卓のイメージは伝わらなかったようだ。

NZでは外食のパックになった寿司が人気だが、当然ヘルシー食品としてとらえられている。ちなみにNZの”Sushi”は基本的に太巻きがメイン。”Nigiri”も売っているけど、のってるさかなはサーモンばかり(笑)。まあ太巻きもサーモン、アボカド、ツナ、チキンのコンビネーションなんだけど。。。

肥満と言っても日本のそれとは比較にならないレベルなので、ちょっとやそっとじゃ解決しない問題だが、WeightWatchersメニュー、お味の方はいかがなのだろうか。

Advertisements
Categories: daily life, New Zealand Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: