Home > daily life, New Zealand > Teaの意味

Teaの意味

英国圏では何かとteaが多い。

午後のおやつタイムであるアフタヌーンティーはホテルなどでメニューにあるくらい日本でも取り入れられており、よく知られている。ちなみにうちの5歳児は毎日学校にモーニングティー(10時のおやつ)とランチを持参する。

モーニングティー、アフタヌーンティーとお茶休憩が多い英国圏なのだが、ティーというのは夕食という意味で使われることも多いことを最近知った。

Wikipediaで調べてみると、英国北部、NZやオーストラリアなどで多い使われ方らしい。

週末にとなりの子が遊びに来ていたとき”What are you having for tea?”と聞かれ、一瞬、夕方だしお茶する予定ないけど?と思ったけれど彼が聞いていたのは夕食が何かということだった。

その数分後、その子のお父さんが”Tea is ready”と彼を呼んでいた。ちなみにこの家族は数ヶ月前にスコットランドから引っ越してきた英国系。

NZに来てもうすぐ3年だけど、tea=dinnerという意味で使う人が多いということはいままで気付かなかった。

Advertisements
Categories: daily life, New Zealand
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: