Home > dev/programming > iPadアプリ申請完了!

iPadアプリ申請完了!

昨年から開発していた受託iPadアプリの開発が区切りがつき、Appleに申請が完了。ほっとする間もなく、バージョン1.1向けアップデート開発が始まってしまった。

このアプリは数ヶ月かけたそれなりの規模のもので、学んだことも多かった。自分用のメモの意味を含め、要点をまとめたいと思う。

1. 画面が広くUIの自由度が上がったiPadのUIは自由度の分だけ落とし穴も多い

iPhoneは画面が狭い。狭いだけにApple純正アプリに近づけたUIにすればそこそこの物ができるというメリットが大きいと思う。しかし、iPadが画面が大きい。大きいとここをこうしたい、ああしたいという欲が湧く。iPhoneアプリ開発では画面が小さいのだからということで、割りきって複雑なUIは切り捨てることをクライアントに納得してもらうことが比較的楽だった。

しかし。。。。iPadではそうはいかない。夢が膨らんでしまうのだ。

UI部品が多いと縦位置から横位置(または逆)にしたときのボタンなど画面要素の位置設定も大変なだけでなく、統一感のとれたUI構築も苦労する。

iPadはでっかいiPhoneじゃないかと思っている方々、開発はiPhoneよりも画面サイズ以上に大変だと思います。

Advertisements
Categories: dev/programming
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: