Archive

Posts Tagged ‘グローバル競争力’

フリーランサーとして考えねばならないこと

October 10, 2009 Leave a comment

日本に帰りいろいろな方々とお話しして自分の今後とビジネス環境について考えた。

自分としては「個人レベルでのグローバルなマーケットでの競争力を身につける」ということを当面の目標にしている。

さて、グローバルレベルで競争力のあるプロフェッショナルをどうやって目指すのか。日本での経験を有効活用することを考えると、日本から一見さんのクライアントを増やすことを目指す事により、新しい世界が見えてくるような気がしてきた。

一見さんクライアントを増やすことを目指すのは、自分の「売り」をわかりやすくするという目的がある。以前仕事をご一緒させていただいたり、仕事をいただいた方々に依頼を請けることはとても重要だし、自分のスキルにフィットして期待値に見合う仕事をいただけるのでとても良いのだけれど、「グローバルな競争力」と考えたときに、大げさな言葉で言えばユニバーサルなわかりやすい価値が付加価値必要になる。

さて、自分としてはどうするか。もちろんインターネットを最大限に活用する事が前提。

テクノロジ系はプログラミング言語だったり扱った技術やプラットフォームで比較的スキルをわかりやすく表現できる部分もあるけれど、ある程度の人だったら、特定の技術など数週間あればある程度、数ヶ月あればかなりのレベルで習得でき、またそれで表現できるのは比較的一般的な(ある意味コモディティ的)要素で、実はそれはそれほど重要でないことも多い。

結局、人的ネットワークとその評価が重要ということになる。

とするとLinkedInのようなプロフェッショナルネットワークとネットワーク内の評価が鍵なのか。

日本のビジネス文化に相性の良いプロフェッショナル同士のつながりを支援する仕組みとはどういうものだろうか。東京であれば、様々なネットワーキングの集いがあるけれど、物理的距離に束縛されないネットワーク上で実現できるものもあるはず。

ネットワークでは人と人との疎結合ネットワークがあらゆる形で実現しつつあり、プライベートでも仕事でもネットワーキングの形が変わってきているので、インターネットのリソースを最大限活用するためには自分の表現方法、また情報発信方法も考えなければいけないとつくづく感じる今日この頃。

Advertisements