Archive

Posts Tagged ‘ソーシャルレンディング’

ソーシャルレンディングとシンプルライフ

July 21, 2009 Leave a comment

金融危機後、ソーシャルレンディングが急成長しているらしい。

http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200907200028a.nwc#

サブプライム問題から発展した金融危機は、金融商品がいかに複雑化し、自分たちが大きなブラックボックスにお金をつぎ込んでいるかを認識させた。インターネット時代では風が吹けば桶屋が儲かるネットワーク効果が世界規模で起る。別に金融に限った話ではない。別にそれが悪い訳ではないけれど、流行の「最大風速」の増殖スピードとピークは増して、バブルが生まれやすくはじけたときの影響も大きくなる。

ネットワークで繋がった情報が動かす世界的規模の複雑系のパワーには圧倒されるものがある。その中心であるIT業界にいる反動なのかもしれないけれど、私生活ではシンプルさを求める傾向があるような気がする。

ソーシャルレンディングは仲介サービスに登録された借り手のリストから貸し手が自分が貸したい事業/人を借り手の目的や状況から判断し貸し手の判断で融資が進められるというもの。仲介サービスは与信審査など借り手の返済能力の基本的な評価はしてくれるの一般的なようだ。非常にシンプルである。

海外の貸し手から借りた事業資金でビジネスを立ち上げたアフリカ(だったと思う)のシングルマザーなど、メディアに紹介される「美談」ばかりではないと思うけれど、少なくとも自分が納得する目的に対して融資するのであるから、融資する側の喜びも大きい。

グローバル化が進み世の中が複雑だからこそ、ニュートン力学と量子力学の共存のように、シンプルなつながりを支援するサービスが増えてくるのは納得できる。

Twitterといっしょでソーシャルレンディングも基本はシンプルなのだけど、これが世界規模でもりあがってくると非常に複雑というか、複雑系の動きをしてしまうのだろうけれど、それはネット時代避けようがないことなのか。

Advertisements