Archive

Posts Tagged ‘釣り’

釣りに行ってきた

February 9, 2010 Leave a comment

週末、知人にお誘いいただき釣りに行ってきた。

今回連れて行っていただいた方はオークランドのマリーナにボートを保管しているのだけれど、初めて見る立体駐車場ならぬ立体駐艇場だった。(写真) 係の人にお願いすると機械がボートを出してくる。これが案外速くてびっくり。

久しぶりの釣りでわくわくである。晴れ+薄曇りでちょうどよく風もない素晴らしい天気に恵まれた。今回のボートは140馬力のモーターを積んでいるので、海に出るのも早い早い。

魚群探知機っていうんでしょうか、ソナースキャナー(?)で魚の群れを探し、アンカーを下ろして糸を垂らす。以前、スナッパー(鯛)を釣りにいったときには潮の流れに任せ移動しながら狙ったのだけど、今回は基本的に静止状態で狙うということで、自分が持つ仕掛けではだめということで、違う仕掛けをお借りする。

仕掛けを変え、餌を疑似餌から冷凍イカに変えたらかかるかかる。でも規定のサイズである30cmを超えるものはかからず、もう少し小さな針で鯵を狙ったりもする。2尾ゲット!

波もそれほどないのだけど、大きな船が通ったあとの余波で結構揺れたりもするのがきいたのか、立って釣りをしていたのが効いたのか、船酔いの気配。。。

結局2時間ほど釣りをしたころにダウン。船の前の方で休ませてもらう。

他のお二人は鯵やスナッパーを何尾か釣り上げ、午後2時過ぎに戻る。

陸地に上がり、体力もなんとか回復した。家に戻り、魚をさばき、刺身にする。

釣り上げてすぐの刺身は格別。特に鯵は素晴らしかった。美しい自然と美味しい食事、幸せなことである。

Categories: daily life, New Zealand Tags: ,

釣り再び

March 18, 2009 Leave a comment
同僚に誘っていただき、再び釣りに出るチャンスが訪れる。
その日は風も強く、前回出かけたムール貝養殖場の近くは諦め、少し離れた場所からボートを出す。8馬力なので多少力不足のところはあるけれど、がんばってくれる頼もしいエンジン。
今回は前回のように入れ食いにはほど遠く、かかったのは数匹、僕は3匹、他の2人に各1匹づつ、持ち帰り規定(30cm)に満たす魚を得たのは僕のみだった。ビギナーズラックではあろうが、うれしいことである。
魚(スナッパー)は家に帰って自力で裁き、3枚に下ろし、皮は皮引き、頭と骨は味噌汁、身の半分は刺身、残りは焼いて食べた。言うまでもなく、とても美味かった。



Categories: New Zealand Tags:

釣りデビュー

January 10, 2009 Leave a comment

同僚Garyの好意で、海釣りに連れて行ってもらう。
釣りは少しづつ始めたかったのでとてもうれしい。

オークランドから東の海岸を南下し、Orere Pointをすぎて少しした海岸に車を停め、ボートを下ろす。今日はGaryと同僚の友人二人との4人、ボート2艘で海に出る。

もう一艘のボートはエンジンがだいぶ大きめなのでスピードが全然速い。

まずは浜から1km程度のところにあるムール貝養殖棚の近くでsnapperを狙う。初めてからすぐGaryがsnapperをつり上げる。自分のにはまったくかからない。snapperはムール貝が好きらしく、この近くにはsnapperが多いらしい。

獲物がかからず引き潮になってしまった。しばらく前にもっと沖に出た高速ボートチームに電話をすると、そのスポットではかなり釣れているという。4馬力のエンジンにがんばってもらい沖に出る。
しかし、4馬力チームにはあたりがこない。。。
試しに、疑似餌を違うものに変えてみる。すると、snapperが面白いように釣れるではないか!
かなり引きが強い感じを受けても小さいものだったりして、持ち帰り可能なサイズ(30cm以上)は数匹だったもの、釣れた総数は自分だけでも10匹近かった。

10時過ぎに始め17時近くに引き上げ、高速ボートオーナーの家で魚をさばかせてもらう。さばかせてもらうと言っても、自分は見ているだけ。ジップロックバッグに入った切り身をもらうだけ(笑)。

家に着いたらシャワーの後は早速snapperを刺身とビールで乾杯!

まな板の上の鯛

Categories: New Zealand Tags: