Archive

Posts Tagged ‘Adobe’

Facebook vs Google vs Apple vs Adobe

April 22, 2010 Leave a comment

バトルロワイヤルといいますか、タイトルの企業のみなさんの戦いがすごくなってきました。

Facebook vs Google

Facebookは開発者向けイベントF8でOpen Graphを発表。認証がFacebook Connect固有の技術からオープンなOAuthに代わり、Social APIという他サイトとソーシャルグラフを共有できる仕組みを提供するとのこと。広大なデータベースを「検索」するのではなく、ソーシャルグラフの中で意味付けされた関係から得られる情報でGoogleを囲い込むFacebook。Googleはソーシャルなサービスで今のところ成功しているものはない。

Google vs Apple

Appleが買収したPA Semiの元従業員が作ったAgniluxがGoogleに買われ、今度はAppleがARMを買収という噂。(via Apple Insider http://bit.ly/d8AitE )

皮肉にもGoogleがAppleからさらったAdMobは独禁法審査にかかり、未だ買収は完了せず。AppleはQuattro Wirelessを買収し、iPhone/iPad向け広告フレームワークとなる、iAdをiPhone OS 4.0に搭載することを発表。

Apple vs Adobe

Flash排除問題。先日更新されたSDK規約からObjective-C(またはC)以外の言語から生成されたバイナリは禁止となり、Flash CS5に搭載されたiPhoneバイナリ生成機能はSDK規約により排除された。これに関してAdobeの幹部がコメントを発表、それに対してAppleも異例のコメント発表をしてニュース的にも盛り上がっている。

iPhone, iPadの登場で誰でも何時でもインターネットにアクセスができる世界に一歩近づき、その人達が様々な形の(必ずしもSNSではない)ソーシャルグラフにつながることによって起こりつつある世界での凄まじい勢力争いなのでしょうね。

Advertisements
Categories: technology Tags: , , ,

iPad評価いろいろ(4)

March 6, 2010 Leave a comment

iPadに冷めた意見にコメントシリーズ3回目。

今回は「Flashが実行できない」

これには残念がる意見も多いけれど、HTML5の”Canvas”でJavascriptから操作できる描画機能が登場し、Flash的機能がHTMLの規格内で実現される予定ということもあり、近い将来Flashがなくてもなんとかなるという事情がある。

数日前にはヴァージンアメリカ(航空会社)がiPhoneからアクセスが可能なようにウェブサイトからFlashを排除した。iPhoneの力はでかい。

Adobeは表面的にはHTML5に協力的な振りをしておきながら、裏で仕様の確定を妨害するような行為をしているという関係者の告発もあった。Adobeも必死だ。

Flashは確かに人気がある理由はあって、グラフィックス中心のオーサリングツールとしては匹敵するものは他にない。ActionScriptも一応クラスも使えてある程度きちんとしたプログラミングもできる。でもオープンな技術であればもっとブラウザとの統合があるのに対してあくまでもプラグイン上で実行されるプログラムであり、不便な面がある。

最近はFlex/Airも出てきてがんばっているとは思う。だけど、自分としてはそこまでFlashプラグイン上でがんばりたくない。もともとFlashのファンではないけれど。

AdobeにはPhotoshop, Illustrator, Premier, Dreamweaverといったツール群に徹してさっさと素晴らしいHTML5エディターを作ってもらいたい。

AppleもHTML5エディターを開発しているという噂がある。AppleはiLife, iWork, Aperture, Final CutなどのソフトウェアでAdobeやMicrosoftなどのマーケットリーダのライナップに劣らない製品を出すまでになった。HTML5エディタにも期待できそうだ。(って、開発しているとは限らないが)

関係ないけれど、久しぶりにPhotoshopを使って使い勝手の良さに感動した。Photoshop Elementsの機能はどんどん削られている気がするし、Gimpのインターフェースにもなかなか慣れないし、Photoshop購入を検討中。

Categories: technology Tags: ,